携帯サイトで使うmarqueeタグ動き方使い方[携帯marqueeタグ]

携帯サイトで使うmarqueeタグ動き方使い方[携帯marqueeタグ

携帯サイトを作るとき、
あの狭いスペースで美しく効率的に情報を伝えたいと
切に願うものである。

そこで、ナイスなタグ 『marquee』 !!
電光掲示板のように動いているアレですよ!

使ってみたかったので、調べてみた!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


色々あるようだ。
右に流れて止まるやつとか、いったりきたりするやつとか
エンドレスに流れ続けるやつとか~


基本記述タグ例
<marquee hight="任意で指定" width="任意で指定" behavior="任意で指定">ここに書いた内容が流れます</marquee>

まとめた・・・


■属性
height="高さ" スクロール範囲の高さ(ピクセルまたは%で指定)
width="幅" スクロール範囲の幅(ピクセルまたは%で指定)
hspace="左右の余白" 左右の余白(ピクセルで指定)
vspace="上下の余白" 上下の余白(ピクセルで指定)

behavior="動作の仕方"
スクロール動作の仕方

behavior="scroll"
画面を横切る動作を繰り返す

behavior="alternate"
画面を往復する動作を繰り返す

behavior="slide"
スクロールの端まで来ると停止する

direction="方向" スクロール方向(leftまたはrightで指定)

loop="回数" スクロール回数(デフォルトは無限)

scrolldelay="時間の間隔" 再描画までの時間の間隔(値が大きいと遅く、値が小さいと速い。デフォルトはscrolldelay="85")
scrollamount="進む距離" 再描画までに進む距離(値が大きいと速く、値が小さいと遅い。デフォルトはscrollamount="6")

bgcolor="背景色" スクロール部分の背景色
関連記事


【 忘却板/忘れた事を貼れます 】

コメント

非公開コメント