メール送信エラー Returned mail: see transcript for details

Posted by boukyaku on 02.2009 メールの謎   0 comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    メール送信エラー

    Returned mail: see transcript for details




    メールを送った後、
    Returned mail: see transcript for detailsという件名の
    エラーメールが返ってくる・・・


    なんだ??アドレスが違うのか??
    ん??調べてみた。
    [スポンサードリンク]


    エラーメールには様々種類があるようだ・・・
    件名は同じでもエラーの内容が違うといった具合。

    今回の場合、エラーメール文中に

    Message could not be delivered for 1 day
    Message will be deleted from queue



    とあった。訳してみると~

    「1日中接続しようと頑張ったのに、ダメだったわ。。
    私従順だから接続してくれるまで諦めないつもりで待ってたけど…それも止めたわ・・・」
    という悲しい状態。

    原因がわからないので、再度送信を試みる、または、電話などメール以外で
    相手にメールサーバーに接続できない旨を連絡して下さい。

    その他に・・

    reason: Can't create output



    というエラーもある。

    「お目当ての相手は見つかったわ(アドレスは正しい)。
    だけど受け入れてくれないの(受信できない)。」
    という状態。

    一般的に考えられる可能性としては、相手方のメールボックスがいっぱいで
    これ以上受け取れる状態にないようです。
    もしくは、相手方のサーバのメール制限(○○MB以上のメールは受信しない)
    などの条件がかけられている可能性もあります。
    ファイル転送サービスを使うと大丈夫でしょう!!

    --
    ★HTMLをそのまま表示させるエンティティ変換
    ☆半角/全角一括文字変換
    簡単変換ツール:
    http://style-design.secret.jp/henkan/s.php

    紹介ページ:
    ブログやサイトの特殊文字エンティティ文字変換ツール 
    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    スポンサードリンク

    リンク