存在しないページのエラーページ作成方法とジャンプ方法.htaccess使用

Posted by boukyaku on 06.2010 ホームページ制作の謎   0 comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    存在しないページのエラーページ作成方法とジャンプ方法.htaccess使用

    存在しないページにアクセスすると500エラーや401エラーなど
    訳が分からないページが現れる。。

    折角アクセスしてきたユーザーを迷わせない為に
    存在しないページにアクセスしたら

    エラーページにアクセスにジャンプ

    させたい!!
    [スポンサードリンク]


    .htaccessに下記を記載!

    ///////////////////////////////////

    ErrorDocument 401 /err.php
    ErrorDocument 403 /err.php
    ErrorDocument 404 /err.php
    ErrorDocument 500 /err.php

    //////////////////////////////////

    意味は、エラーページにアクセスしたら
    err.phpにジャンプするよ。

    という意味。

    ジャンプさせたいページにerr.phpの部分を
    書き換えれば良し!

    ついでに、エラーページにアクセスした後に、
    指定秒数後に指定ページに自動ジャンプさせる方法は、
    指定ページへ指定秒後にHTML/Java scripteジャバスクリプトで自動ジャンプしたい


    ★HTMLをそのまま表示させるエンティティ変換
    ☆半角/全角一括文字変換
    簡単変換ツール:
    http://style-design.secret.jp/henkan/s.php

    紹介ページ:
    ブログやサイトの特殊文字エンティティ文字変換ツール 
    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    スポンサードリンク

    リンク