エクセル#DIV/0!エラー非表示の方法割り算で出るエラー部分

Posted by boukyaku on 08.2010 エクセルの謎   0 comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    エクセル#DIV/0!エラー非表示の方法割り算で出るエラー部分

    エクセルを使って0での割り算を行うと「エラー」となる。
    セルに#DIV/0!と表示される。格好が悪い。

    非表示にしたい。速攻調べてみた。
    [スポンサードリンク]


    簡単だった・・・

    エラーが出るセルで条件付き書式の設定

    を行う。


    エクセル画面の上部にある「書式」をクリック「条件付き書式」にて
    条件1を「数式が」次の空白に

    「 =ISERROR(非表示にしたいセル列) 」 を記述する。

    例えば、E列を全てエラーの際は非表示にしたい場合は、
    「 =ISERROR(E1) 」 と設定する。


    そして、書式をクリックしてフォントの文字を白にする。
    つまり、エラーが出たらフォントを白にして背景と同化させる。


    これで、エラーの部分は見えず非表示設定となりました♪

    ★HTMLをそのまま表示させるエンティティ変換
    ☆半角/全角一括文字変換
    簡単変換ツール:
    http://style-design.secret.jp/henkan/s.php

    紹介ページ:
    ブログやサイトの特殊文字エンティティ文字変換ツール 
    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    スポンサードリンク

    リンク