CSVを配列に格納する/ついでにCSVに情報を追記書き込む

Posted by boukyaku on 30.2010 ホームページ制作の謎   0 comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    CSVを配列に格納する/ついでにCSVに情報を追記書き込む

    少し前にも同じ記事を書いたような気がしますが、
    私が忘却したので、再度更新。

    CSVを配列に格納する方法と
    CSVに書き込む方法合わせてどうぞ!
    [スポンサードリンク]


    <?php

    //CSVデータを配列に入れ込もう!
    $list = fopen('●--CSVの保存先--●','r');
    $h = 0;//0からスタート
    while ($date = fgetcsv($list, 1000,",")) {//$dateにCSVをカンマで区切り流し込み始める
    for ($i = 0; $i < count($date); $i++){//CSVが何行あるか確認して行数分下記を繰り返す
    $newdate[$h][$i] = $date[$i];//縦列と横列に情報を入れ込む
    }
    $h++;//$hに1プラスして上に戻る【while】
    }

    $count = count($newdate);//何となく書き込み用に行をカウント【件数となる】

    //ここから書き込み
    $datelist = fopen('●--CSVの保存先--●','a');
    fwrite($datelist,"$count,●カンマ区切りで書き込みたい内容を記述●,\r\n");
    fclose($datelist);//データを閉じて終わり

    ?>

    これが配列に入れる方法とCSVに書き込む方法です。


    プログラム部分は大文字となっていると動かないので
    一応、半角に直して利用して下さい。
    半角に自動変換するサイトはコチラから!!

    半角全角文字変換ツール:
    http://style-design.secret.jp/henkan/s.php
    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    スポンサードリンク

    リンク