正規表現を簡単に解説 数字とドットを判別する正規表現

Posted by boukyaku on 01.2010 ホームページ制作の謎   0 comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    正規表現を簡単に解説 数字とドットを判別する正規表現

    数字、小数点以下も含む、数字を判別したい
    と急に思った!

    簡単に言うと、体重の入力判定だ。
    入力数の頭にゼロが来てはいけない、ドットが重複しないなどの
    判別を正規表現を使ってやってみた。

    もちろん・・・正規表現など知らない(笑)!!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
    調べてみた。
    [スポンサードリンク]


    色々調べてみて分かってきた。
    自分がやりたい判別を日本語にして
    それを正規表現に置き換えていけば分かりやすい。


    今回のミッションは、体重の入力判定。
    つまり日本語にすると、


    「1~9の数字から始まって数字で終わる か

    もしくは、

    1~9の数字から始まって表数点以下の対応でドットが1回のみ使われて数字で終わる」


    上記をTUREとしたい。

    つまり条件が2つある。


    先に答えから・・・正規表現に直すと、


    ^[1-9][0-9]+$|^[1-9][0-9]+\.?[0-9]+$


    ////////↓解説↓////////

    ^[1-9] ⇒1~9の数字から始まる

    [0-9]+$ ⇒0~9の数字で1桁以上の数字で終わる

    ↓分解解説↓
    ////////////////////////////////////
    [0-9] ⇒0~9の数字
    + ⇒1回以上の連続する文字
    $ ⇒終わる
    ////////////////////////////////////

    | ⇒ or もしくは、という意味。

    ^[1-9][0-9]+ ⇒ここまでは上記と同じ

    \.?[0-9]+$ ⇒ドットが0~1回だけで0~9の1桁以上の数字で終わる
    ↓分解解説↓
    ////////////////////////////////////
    \.? ⇒ドットが0~1回だけ出てくる
    \. ⇒ドットは正規表現で「改行を除く任意の1文字」という意味があるためエスケープ
    +$ ⇒1回以上連続する数字で終わる
    ////////////////////////////////////


    きっとこんな感じだ!
    正規表現が正常に動くかどうかをチェックしてくれるサイトは
    下記です。
    http://www.rider-n.sakura.ne.jp/regexp/regexp.php
    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    スポンサードリンク

    リンク