IP電話から固定電話に発信番号を切り替える方法 [ IP電話から固定電話の番号で発信・かける ]

Posted by boukyaku on 09.2008 インターネットの豆知識   0 comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    IP電話から固定電話に発信番号を切り替える方法 [ IP電話から固定電話の番号で発信・かける ]

    意外と知られていない、IP電話[050で始まる番号]から
    固定電話の番号で発信・かける方法。
    解決方法は・・・
    [スポンサードリンク]


    発信・かける番号の頭に




    [ 0000 ] ゼロを4つ付けるだけ
    例:0000050-1234-1234 ( 0000(ゼロを4回) + 相手先電話番号 )


    これで、IP電話から固定電話に切り替わって発信されます


    補足:
    切り替えて発信した場合の料金は、NTTからの請求が発生します。

    //////////////////////////////////////////////////////////////

    解説:
    IP電話とは、050で発信されるインターネット回線利用の電話です。
    固定電話は、NTTから番号を割り振られた電話回線を利用した電話です。


    もちろん、料金携帯・料金の請求先もことなります。

    IP電話は、契約しているインターネットプロバイダー。
    固定電話は、NTT。

    によって管理されています。

    注意:
    IP電話から固定電話に切り替えて発信する為には、もともと
    固定電話の契約をしている(番号をもともと持っている)必要があります。
    よって、インターネットのみで契約してIP電話をつけているタイプで
    ネットを利用している人には、関係のない話ということ。
    あくまで固定電話を持っている人がIP電話で電話をするときの話なんですね。
    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    スポンサードリンク

    リンク