本1冊あたりの著者作者の取り分・利益はどのくらいなんだろう

Posted by boukyaku on 11.2010 気になる豆知識   0 comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    本1冊あたりの著者作者の取り分・利益はどのくらいなんだろう

    本屋さんで沢山売っている本(当たり前です)
    ふと思うのが、1冊売れるとどの位の利益が出ているのか?

    書店の取り分や印刷や出版社・著者作者の利益はどのくらいなのか。
    単行本なんか、1冊400円くらい・・・

    これだけ、関わっていたら取り分が少なくなりますよね。。
    400円だし・・・拡販しなきゃ・・・うーん。
    ってことで、1冊本が売れるとどのくらいの利益が出るのか調べてみた。
    [スポンサードリンク]


    調べてみると愕然・・・
    1冊売れても、作者著者には販売価格の10%くらい。
    いやはや・・・

    各関係者の利益配分は下記。

    ・著者作者:10%
    ・印刷屋:30%
    ・出版社:30%
    ・取次ぎ:8%
    ・書店:22%

    となるみたい。
    つまりコミック400円なら・・・

    ・著者作者:40円
    ・印刷屋:120円
    ・出版社:120円
    ・取次ぎ:32円
    ・書店:88円

    1冊売っても・・・やる気でないです。
    本って色々大変そうだし、物書きにはなりたくないなって思います。
    まっそんな才能無いですけどね(笑)

    ちょっと、ベストセラーの作品で考えてみると
    いやらしい感じになる・・・


    ノンタンの作者は・・・2700万部発行
    108,000,000円[ 1億8百万円 ]
    ボクノンタン!ノンタンはお金持ち♪

    ワンピースの作者は・・・1億9千万部発行
    7,600,000,000円[ 76億円 ]
    ワンピースなんて探すのはやめても良いのでは?

    当たれば、すごいみたいです。やる気になりました!
    まっそんな才能はないんですけどね!
    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    スポンサードリンク

    リンク