押尾学の直筆獄中ノート公開へ 押尾ノート直筆で・・・

Posted by boukyaku on 06.2010 芸能の豆知識   0 comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    押尾学の直筆獄中ノート公開へ 押尾ノート直筆で・・・

    あの押尾学さんが獄中で記したとされるノートが公開されるらしい。
    もちろん、直筆。

    今話題の押尾ノートは、みなさんその内容に驚愕。
    しかし・・・私は・・・
    [スポンサードリンク]


    押尾学の直筆・獄中ノートのやばさ



    内容も気になるところなので、内容は引用します。

    記述は約50ページ。弁護士を通じて友人にあてた内容が多く「今はヘビの生殺し状態。とても不安な状況」と書きなぐるように記すなど、本音を垣間見る内容だ。
    「沈みかけた船からは真っ先にネズミがいなくなる。オレは今じゃ沈没したボロ船と一緒」と、当初は人が去る無情に打ちひしがれた様子。バイリンガルらしく「ALL HOPE IS GONE(すべての希望が消えた)」など英語での記述もある。

    ただ、現在は「人間破滅に向かう時はいつの間に転落する。そうなると落ちるところまで落ちきるまでは復活の目は出てこない。地獄の入口から戻ってやる」「犯罪者の汚名を着せられて、押尾学というブランドを剥(はく)奪され死に物狂いで無罪を取る」などリベンジを強調。裁判では無罪を主張する方針だ。



    まぁキャラクター的な感じで好戦的なのは、良いとしても・・・
    そんな事より、私が気になるのは・・・「字」である。

    帰国子女・・・かっこいい・・・英語・・・かっこいい・・・歌手・・・かっこいい・・・

    あぁかっこいい。。

    そう、彼は完璧なの・・・か・・・?


    もう、もったいぶっても仕方がないから、見てもらおう。
    押尾学獄中直筆ノート2

    「1日1日を大切に生きたい。」・・・1文字1文字を大切に書いて頂きたい。
    「竜馬がゆく」・・・あなはどこへ行くのでしょうか?

    押尾学獄中直筆ノート

    私が言いたい事は、理解していただけたと思う。
    ヨーク確認したいのなら下記の雑誌で掲載されているとか・・・

    EDGE STYLE (エッジ スタイル) 2010年 09月号 [雑誌]

    新品価格
    ¥580から
    (2010/8/6 15:11時点)



    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    スポンサードリンク

    リンク