ほうじ茶とは? [意外と知らないほうじ茶について]

Posted by boukyaku on 11.2008 食の豆知識   0 comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ほうじ茶とは? [意外と知らないほうじ茶について]

    よくコンビニにお茶を買いに出かけます、
    もっぱら、100円の紙パック茶を買ってストローで吸っているのですが
    種類も豊富。そのなかで疑問が・・・ほうじ茶って??

    コンビニに並ぶ紙パック茶。
    緑茶・烏龍茶・麦茶・・・そして、ほうじ茶。

    ほうじ茶について調べてみた。
    [スポンサードリンク]


    お茶の種類と違いについて



    ほうじ茶とは、番茶や煎茶を高い温度(150~200℃)で
    葉が赤茶色になるまで強火で焙じたもの。
    要は、ちょっと使えないお茶の葉っぱを煎って香ばしく仕上げたお茶。

    カフェインやタンニンが少ないので、ご年配の方にも向いたお茶。
    ※病院で用意されるのも大抵は、ほうじ茶です。

    ---

    安いというイメージで下級お茶まっしぐらと言われがちですが
    最近では、高級ほうじ茶も出てきています。
    何故高級かは・・・存じ上げませぇん(;゚Д゚)
    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    スポンサードリンク

    リンク