処暑の読み方と処暑の意味

Posted by boukyaku on 23.2010 用語解説   0 comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    処暑の読み方と処暑の意味

    処暑?ニュースサイトでは良く見かける処暑。
    読み方も意味も分からない・・・

    とにかく、暑いのだろうと推測されるが・・・
    調べてみた。
    [スポンサードリンク]


    --処暑--
    読み方:しょしょ

    意味:
    季節のあらわし方で秋分やら夏至・冬至などあるがその一つに処暑がある。
    24節気(二十四節気)という。

    春から~

    二十四節気

    を並べる。

    * 立春
    * 雨水
    * 啓蟄
    * 春分
    * 清明
    * 穀雨
    * 立夏
    * 小満
    * 芒種
    * 夏至
    * 小暑
    * 大暑
    * 立秋
    * 処暑
    * 白露
    * 秋分
    * 寒露
    * 霜降
    * 立冬
    * 小雪
    * 大雪
    * 冬至
    * 小寒
    * 大寒

    となる。

    ちなみに、処暑は暑さが峠を越えて後退し始める頃というが・・・
    死人が出るほどの暑さがまだつづく・・・温暖化の影響は怖い・・・
    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    スポンサードリンク

    リンク