アドセンスのクリック率を上げる方法について ちょっくら考えてみるさ

アドセンスのクリック率を上げる方法について
アドセンスのクリック率を上げる方法について


アドセンスといえば、Googleが運営しているリスティング広告ですが、
アドワーズではなく、掲載側のアドセンスでの小技を少々解説。

アドセンスで稼ぐためには、当たり前ですが、下記が必要です。
・アドセンス広告の表示回数
・広告のクリック回数


上記が多くなればなるほど、広告収益があがります。
ジャンルにもよりますが、1クリック10~30円。
広告主がシノギを削っていれば、100円以上もざらなわけです。


広告のクリック率は?というと大よそ1%


クリック率1%は高いという意見はありますが、
適切な広告の設置をしていれば、それなりのクリック率となります。


違和感が無く、スムーズに広告に興味を持ってもらえる配置。それが、アドセンスでも不可欠なんです。


具体的に、解説していきます。


広告設置の悪い例:

検索なり紹介なりで訪問してくれたユーザーが、一目見た瞬間に
広告だらけの印象を持つサイトはNG。あくまで記事が目的なので広告は控えめ。
しかし、記事の下では控えめであれど目に付かない。


それでは、一番いい方法とはなんだろうか。
目立つけど邪魔にならなくて自然とクリックしたくなるような状態。

それは、タイトルの下あたり!


しかし、すぐ下に置いてしまうと規約違反になる可能性がある。
広告の近くに誤解を招くような画像やテキストを配置することは規約違反になります。

それを回避するために1クッション置きます。

ワンクッションは記事関する画像など、
目を引く魅力的な画像を用意してください。


画像を置くことで、全体的に明るくなり読み手も気分が高揚します。
そして、お待ちかねのアドセンス。

基本的には、「広告ユニットのテキストのみ
大きさは大きければ大きいほど良し。(720*90px)


当たり前ですが、広告カラーは自分のサイトに合わせてください。
そして、配置です。

配置は、サイトを開いてからスグに目に入る位置。
真ん中付近か、それより上。とにかく開いたら目に入る位置を意識してください


ただ、注意すべきは広告として強く印象付けないこと。
クッション用に置いた画像がいい感じに中和してくれるように画像を調整しよう。

ユーザーは、記事が目的です。記事が丸見えだと広告に意識が行きにくいので
記事は少し見える程度にして、まずは広告を見てもらいましょう。



ここまで来たら、あとは、閲覧ツーザーを増やすだけです。
当たり前ですが、ユーザーが増えないとクリック率も伸びません。
色々なジャンルのユーザーがいるからこそ広告に興味を持つユーザーが1%以上現れる。

100人来たから1人クリックするといった単純なものでもないので
上記の基本をおさえて、閲覧ユーザー確保に邁進しよう!

手っ取り早く稼ぐ・・・
関連記事


【 忘却板/忘れた事を貼れます 】

コメント

非公開コメント