ワッフルとベルギーワッフルの違いとは? [ ワッフルとベルギーワッフルの違いとは ]

ワッフルとベルギーワッフルの違いとは? [ ワッフルとベルギーワッフルの違いとは ]

ベルギーワッフルと普通のワッフル(アメリカンワッフル)の違いについて
気になったことありませんか?

私・・・気になりました!
調べてみた。。。


各ワッフルの違いについて解説


---

【 ベルギーワッフル 】
イーストを使って発酵させて膨らませます。
強力粉・薄力粉を混ぜ、イーストを使っています。

よって、ベルギーワッフルは発酵生地です。
パン生地の柔らかいバージョンみたいな感じ。

---

【 ワッフル(アメリカンワッフル) 】
ワッフルはベーキングパウダーを使って膨らませます。
薄力粉のみに、ベーキングパウダーを使っています。

よって、ホットケーキ生地みたいな感じ。

---


ベルギーワッフルは発酵時間がかかるので作るのに数時間かかりますが、
ワッフルは材料を混ぜるだけなので短時間ですみます。


また、ベルギーワッフルは2種類タイプがあります。

【 リエージュワッフル 】
生地がしっかりしていて、固めに焼いている。
マネケンのワッフルはコレです。
リエージュワッフルはトッピングなどせずに、そのまま食べるのが本来の食べ方。

【 ブリュッセルワッフル 】
リエージュワッフルよりも柔らかめな生地が特徴。
ブラッセルワッフルには、色んな形があって、色んなトッピングをして食べる。


参考サイト:
http://blogs.yahoo.co.jp/stomachcamots/48089856.html
関連記事


【 忘却板/忘れた事を貼れます 】

コメント

非公開コメント