Return Receipt (displayed)とは? [ メールでReturn Receipt (displayed)が送られてくる ]

Return Receipt (displayed)とは? [ メールでReturn Receipt (displayed)が送られてくる ]

スパムメールのようなウイルスのような英字だけのメールが送られてきませんか?

件名に、『 Return Receipt (displayed)自分が書いた件名 』 と書いてあるメール
私のところにもチョクチョク送られてきます。

気になったので調べてみた。


開封確認用のメールの英字バージョンについて


---

Return Receipt (displayed)・・・日本語に直略すると 『 帰ってきた領収書 』

・・・?あぁ~開封確認。


そうなんです開封確認なんです。
下に続いた英文を略してみると。。。


///

only acknowledges that the message was displayed on the recipient's computer.
There is no guarantee that the recipient has read or understood the message contents.

略:
メッセージが受取人のコンピュータで表示されたと認めるだけです。
受取人がメッセージ内容を読むか、または理解していたという保証が全くありません。

///

---

さらに、開封確認で『 日本語で送られてくる場合 』と
『 英文で送られてくる場合 』があります。

///

例:
次のユーザーに送信されたメッセージの開封確認です :
"××××" <××××@nifty.com> : 2008/07/18 11:13

メッセージが、次の時間に開封されました : 2008/07/18 15:47

///

これは、日本語版Outlook Express を利用している相手であれば
日本語で帰ってくるのですが、それ以外ですと英文で帰ってくる可能性があります。

しかし、これを改善する方法は無いようです。
メーラーに組込まれたハードコード(ハードコーディング)という技術で
無理やり英文にされるそうです。
確かに、外人に日本語で送るとわからないけれど、日本人に英文は通用しますからね~

しかし、英文が来ると焦りますよね・・・スパムかウィルスかと(;^ω^)

参考:
ハードコードとは?
http://www.keyman.or.jp/
関連記事


【 忘却板/忘れた事を貼れます 】

コメント

非公開コメント