APIの意味 Application Programming Interface エーピーアイ

Posted by boukyaku on 01.2012 未分類   0 comments   0 trackback
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    5179afb58ba680ac3fddd20120d557c1.jpg


    プログラムを始めてしばらくすると
    APIという言葉をよく目耳にします。

    何か素敵なサービスをつくろうとか思うと
    何とかのAPIを利用して~とか
    APIをベースにとか開設されていることがよくあります。

    そもそも、APIってなんでしょうか。
    [スポンサードリンク]


    なぁ~んとなく理解している人も多いと思いますが
    APIとは、あるアプリケーションの仕様やインターフェイスのことを指します。

    つまり、何したらどうなるっていうのを公開しているプログラムです。


    例えば、楽天やAmazonのように自分のサイトの商品PRをプログラマーに
    して欲しい時などにAPIを公開して下記のようにサポートします。

    http://tatoeba.com/api/に商品名を送ると
    画像のURLとその商品が載っているページのURLを通知

    みたいな~。


    利用するためには、色々と技術的な部分で難しい所がありますが
    利用の方法が分かれば簡単です。


    簡単といっている私ですが正直イマイチ理解していませんw
    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    trackbackURL:http://lmaker.blog17.fc2.com/tb.php/316-035c0d2a

    スポンサードリンク

    リンク