FC2ブログでlightboxやceeboxのclassを自動で付ける方法

Fc2ブログでlightboxやceeboxを導入して、画像を素敵に大きくするプラグインを入れると問題になるのは、画像のリンクタグにclassを付ける作業が発生することです。

過去の膨大な記事の画像にclassをいちいち付与していく作業は面倒くさいとかいうレベルの話ではありません。

絶対やりたくない!

そこで、自動で画像のタグにclassを付与することが出来たなら、心から喜べませんか?

実はジャバスクリプトで簡単にできちゃうみたいです!というか、出来ました。

PAK13_osusiebitare20140426.jpg

この画像には、classを付与していません。ですが、素敵に画像がポップアップすると思います。

もちろん、ソースコードを見れば class="imgclass" が付与されています。これは、画像リンクを見つけて、そのリンクタグに「class="imgclass"」を付与するように指定しているからなんです。

その指定するコードは、以下です。

<script type="text/javascript">
$(function(){
$('a[href$=".jpg"], a[href$=".gif"], a[href$=".png"]')
.addClass("imgclass");
$('.entry a.imgclass').ceebox();
});
</script>

たったこれだけ。

このジャバスクリプトでは、class="entry"の中にある、jpg / gif / png を見つけ出して、それに class="imgclass"を付与するという動作を行っています。

私の場合は、ceeboxを使用しているので、ceebox()となっていますが、lightboxなら、lightbox()となります。

多少知識が必要な設定ですが、何となくやってたら出来たりするので、ぜひ労力の削減にご活用下さい!
関連記事


【 忘却板/忘れた事を貼れます 】

コメント

非公開コメント