ドーパミンとは? [ ドーパミンについて ]

ドーパミンとは? [ ドーパミンについて ]

【 ドーパミン 】
多幸感、運動調節、ホルモン調節、意欲、学習などにかかわる

神経伝達物質の一種

で、
意識するしないにかかわらず、勉強をしたり、スポーツをしたりなどの
さまざまな行動の動機となるものを学習し、環境に適応させる働きがある。
ドーパミンには最適値があり、過少でも過剰でも学習において障害を引き起こす可能性がある。
関連記事




【 忘却板/忘れた事を貼れます 】

コメント

非公開コメント