ADSLの回線タイプとは?(タイプ1/タイプ2) [ ADSLのタイプ(タイプ1/タイプ2)について ]

Posted by boukyaku on 06.2008 インターネットの豆知識   0 comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ADSLの回線タイプとは?(タイプ1/タイプ2) [ ADSLのタイプ(タイプ1/タイプ2)について ]

    ADSLインターネットの申し込みをする時に、何やらタイプを問われる。
    タイプ1ですか?タイプ2ですか?

    意味がわからないので、調べてみた。
    [スポンサードリンク]


    ---

    ADSLインターネットは、電話回線を利用したもの

    です。
    単純に考えると、電話回線を持たない(電話契約していない)人には
    利用できないようなサービスです。

    しかし、利用ができるんです。
    これが、タイプ2。


    簡単に説明すると。

    タイプ1:電話回線を持っている人用

    タイプ2:電話回線を持っていない人用


    ~違いは~

    タイプ1:
    電話回線を持っているので回線使用料が安くADSLの基本料金が安い
    しかし、NTTに電話基本料を支払っているのでトータルでは殆ど変わらない。

    タイプ2:
    電話回線を持っていない人用なので、回線使用料が高く、タイプ1に比べ
    1300円くらい高い。電話基本料が上乗せされている感じ。


    ADSLに加入する時は、自分がNTTの電話を持っているかいないかを
    確認して料金確認するといいです♪

    ---

    補足:
    タイプ2は、タイプ1に比べて開通に時間がかかります。2~3週間前後。
    タイプ1は、1週間程度でつながります。
    また、タイプ2には、回線接続テストが必要なので立会いが平日に必要です!
    NTTはお役所勤めなので(#゚Д゚)y-~~
    文句を過去につけましたが、休日対応は無理でした。
    関連記事


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    スポンサードリンク

    リンク