『病は気から』の本来の意味 [ 誤用されている・病は気から ]

『病は気から』の本来の意味 [ 誤用されている・病は気から ]

「病は気から」というと、気分が落ちたり凹んだりすると
病気がちになったりするという意味で使われていることがあります。

しかし、本来は、[ 気 ]は感情のことではないんです。
日本では誤用されてしまっているんです。


ここでいう [ 気 ] は中国哲学の気

であり、
万物の構成要素という意味。
すべての病気は気の変化から起こる

要は、
「万物を動かしている気の法則に反した時、そしてそれに対応出来なかった時に病気は起こる
というのが、本来の意味だそうです。


自然のままに、人間らしく生きなければならん
ということですね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。)
関連記事


【 忘却板/忘れた事を貼れます 】

コメント

非公開コメント