計算の順番・掛け算割り算足し算の優先順位 [計算する順序について]

計算の順番・掛け算割り算足し算の優先順位 [計算する順序について]

計算式を作っていると・・・ふっとわからなくなった・・・

ん?

10+20*50/40-50+20*1+5=・・・

どれから計算すれば・・・

ということで、調べてみた。


---

計算の順番・優先順位

は単純

割り算・掛け算を始めにしてしまいます。
その後、足し算・引き算を左から行う。
かっこがある計算は、下記で紹介。


上記の例で挙げると~

(計算式)
10+20*50/40-50+20*1+5

(わかりやすく分解)
20*50/40 と 20*1 を先に計算
計算結果を左から順に行う
10+25(20*50/40のこと)-50+20(20*1のこと)+5

答えは、10 となる。


もう1つ、かっこ計算。
式中にかっこが入ってくる場合は、その中から先に計算する。

例えば
(10+20)*50/40-(50+20)*1+5

(10+20) と (50+20) を先に計算
30*50/40-70*1+5 となる。
掛け算・割り算を先にするので~

30*50/40 と 70*1 を計算して
37.5-70+5 

答えは、-27.5 となる。
関連記事


【 忘却板/忘れた事を貼れます 】

コメント

非公開コメント